水没したロレックスを修理

ロレックスの修理はどこでできるか

ロレックスを修理に出す

ロレックスの時計を水没させてしまい、修理に出そうとする際に、どこに持って行けばいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。基本的に腕時計の修理は、近くにある時計屋さんに持ち込めば、修理を依頼することができます。また、ロレックスの場合には、正規の日本ロレックスで修理を受け付けています。

ロレックスのような高級腕時計は長く使用する人が多いため、修理を依頼する人もけっこういるのです。誤って水没させてしまったような人はもちろんのこと、長年使用していると、どうしても修理が必要になることがあります。正規の日本ロレックスには、数百人の時計技術者がいて、古いモデルのパーツも揃っています。そのため、安心して修理を任せることができるのです。パーツは30年以内に発売されたものであれば、全て揃っています。

しかし、正規の日本ロレックスに修理を依頼した場合には、修理代金が高いのがネックになります。オーバーホールをすると5万円かかり、そこに交換したパーツの値段などが加えられます。パーツ1つ1つの値段がけっこう高いため、場合によっては修理代金が10万円を超えてしまうようなこともあるのです。

これに対して、通常の時計屋さんに修理を頼めば、安く済みます。日本ロレックスに頼んだ場合の半分以下であることが多いです。修理内容によっては日本ロレックスの3割くらいになることもあるでしょう。ただし、日本ロレックスと比べて信頼度は低いです。社外のパーツを使われてしまうこともあるでしょう。十分な修理技術を持つ人がいるとは限りません。

安さを採るなら通常の時計店に頼む方がいいですが、安心安全を重視するなら、多少高くても正規の日本ロレックスに依頼した方が無難でしょう。