水没したロレックスを修理

ロレックスを修理に出す前に確認

ロレックスを修理する前に確認

ロレックスが故障しているようであれば、何か思い当たる節があるかどうか考えてみましょう。水没させてしまったり、強い衝撃を与えてしまったりしたことが最近あったのなら、それが原因である可能性が高いです。そして、修理をする必要があります。この際に自ら分解して修理することは避けた方が賢明です。一般の人がロレックスを分解してしまうと、パーツなどを傷つけてしまい、状態を帰って悪化させてしまうことが多いです。

ロレックスの修理はプロに任せることになります。購入店か日本ロレックスか町の時計屋さんのうちのどこかに依頼するといいでしょう。まずは、購入店に電話をしてみると、スムーズに行くことが多いです。修理費用も安く済むことがあります。故障の状態にもよるため、あらかじめ確認をしてから依頼するといいでしょう。

町の時計屋さんに修理を依頼すれば、かなり安く済むケースが多いです。しかし、時計修理店の場合には、ロレックスのような高価な時計の修理を受け付けてくれるかどうか分かりません。必要なパーツを調達できない場合もあるでしょう。修理を受け付けてくれても、安心して任せられるところなのか前もってチェックしておく必要があります。

日本ロレックスに依頼するのが確実ですが、日本ロレックスは通過基準が厳しめです。当然のことながら修理は正規品のみ受け付けています。コピー品の場合には、断られてしまうでしょう。正規品だと思って使っていたロレックスでも、修理に出した際にコピー品だと判明することが稀にあります。また、正規品のロレックスであっても製造から35年以上経過しているモデルも要注意です。パーツがないなどの理由で修理できないこともあります。