水没したロレックスを修理

ロレックスが水没したら修理か購入か

修理か購入で迷うロレックスの水没

PR:ロレックスの修理なら

私は腕時計にこだわりを持っていて、ロレックスを長年愛用しています。現在60歳で30歳のころからロレックスを使い始めました。かれこれもう30年も使っていることになります。かなり気に入っていて自慢のロレックスだったのですが、少し前に誤って水没させてしまいました。仕事で疲れて帰宅して、汗をかなりかいていたのでワイシャツを洗濯機に放り込んだのですが、そのときに一緒にロレックスも洗濯機の中に入ってしまったのです。

洗濯機を回した後でロレックスがないことに気が付きました。洗濯機からゴロゴロと何か硬いものが内壁にぶつかる音が聞こえてきたので、もしやと思い洗濯機を止めて中を見てみたら、ロレックスが中にあったのです。すぐに取り出してタオルで綺麗に拭いてみましたが、止まっています。動き出す気配はありません。かなりショックでした。その後いろいろと考えた末に、修理に出すことに決めました。

まず、新品のロレックスを新たに購入することを検討してみました。ロレックスは非常に高価な時計なので、買える金額かどうか調べてみたのですが、案の定かなり高額です。正規店での値段を見てみると、シンプルなモデルでも60万円を超えます。私は今年職場をいったん定年退職して、嘱託という形で再雇用されたのですが、給料が以前と比べてかなり下がってしまいました。今の私にとっては高すぎて買える金額ではありません。

中古品なら安く買えるのではないかと思い、中古品の値段もチェックしてみました。安いのなら20万くらいで買えるようです。ただ、中古品は他人が使っていたものであるため、少し抵抗があります。それと、同じモデルでも中古品の場合には状態の良し悪しで、だいぶ値段に差があります。一番安い20万円のだとだいぶ使用感があるかも知れません。Aランクと表記された綺麗な状態の中古品は35万円くらいでした。このくらいだと値段的にちょっと厳しいですね。

他にロレックス以外の普通の腕時計を使うことも検討してみたのですが、やはり、ロレックスを30年も愛用してきた私にとって、他の腕時計を使うなんてことは考えられません。そこで、水没して故障したロレックスを修理に出そうと決めました。よくよく考えてみると、ロレックスだから良いというのもありますが、30年も愛用してきた時計だから愛着が湧いていることに気付いたのです。

ロレックスを修理に出した場合に、どのくらいの費用がかかるのか調べてみたところ、意外と安く済みそうでした。水没の場合は他の原因での故障と比べて、やや高めですが、それでも3万円くらいで修理できそうです。交換する部品の種類が多かった場合には、もっとかかりそうですが、それでも5万円くらいで済むようでした。どこの誰が使っていたのかも分からない中古のロレックスを20万円で買うよりは、30年間自分が愛用してきたロレックスを3万円で修理に出す方がずっと良いです。

早速時計屋さんに壊れたロレックスを持って行って、状態を見てもらいました。オーバーホールをしてみて部品の交換なども必要になるため、その場で修理を完了させることはできないようでした。費用も3万円を少し超えるくらいで済みました。来週の日曜日に修理が終わると告げられたので、その日に早速取りに行くつもりです。そして、今後は疲れているときでも、誤って洗濯機の中に入れてしまうようなことがないように気をつけたいです。